復縁するなら焦らないで行動することが大切

水晶

数ヶ月後の運気向上を

ドア

生年月日毎に変わる位置

風水では寝室の重要度が高く、眠っている間に運気を取り入れやすい場所として認識され、掃除や方角の重要性を伝えています。家の中でどの方角にあるのかによって枕の位置や置く物は異なりますが、大切なのは毎日掃除すること、換気することです。毎朝起きたら窓を開け、室内の換気を行うことで寝室内によい運気をもたらすと、風水では考えられています。室内のカーテンはできるだけ通常とレースと二重につける事、窓は定期的に磨き日差しを取り入れ、夜は早めに閉めて運を取り入れやすくするのが基本です。アップさせたい運気によって枕の位置やカラーは異なり、眠る時に運を向上させられるよう、生年月日から方角を算出します。流派によって考え方は多少異なりますが、正確に生年月日から指定されたベッドや枕の位置を、運気アップに効果ありと信じる人が少なくありません。風水師によって寝室の位置やベッドの場所をある程度アドバイスしてもらい、運気向上を願って模様替えする人は多くいます。それ以外で大切なのは安眠しやすい高さの枕や布団の厚さで、定期的に布団を干しよい運気を取り入れらるようにして下さい。衛生面でも効果的ですが、定期的に布団を干すことで太陽や外気からのよい運気を取り入れやすくするのは風水の基本です。清潔な環境によい運気がやってくる為、寝室は清潔にして、睡眠しやすく目覚めやすいカラーの寝具を利用することで、数ヵ月後運気アップにつながります。